石を立てる

河原や道端に転がっている何気ない石。それが自立する一点を求めて試行錯誤。
ふっと、支えている指の力が軽くなるその一瞬がたまらない。
集中、そして達成感。その面白さに嵌ってしまった。

石を立てるブログ

 河原では大きめの石で遊べます。  細長い石が立てるのにおもしろい  変った形の石で重心を探す
 一つの石を基台に、複数立てるのは難しい  いろいろな形の石で挑戦  角の尖った石は割合と立ちやすい
 小さな石を基台にして大きな石を立てる  丸い形の石はなかなか手ごわい 石の筋に沿って平たい石を立てるのは割合、容易 
 丸まっていない石を基台にすると立てやすい  逆三角形の石を立てる  丸くなった石でもどこかに落ち着くところがある
 丸い石は接するところが微妙  複数の石を立てるのは、それぞれが安定していないとなかなか難しい  角張った石の方が接するところが見つけやすい
丸い石の上に角張った石を立てる  基台の立てやすい場所がわかると立てやすい  赤いチャートにその欠片を立てる 
なかなか立ちにくい時もあるが、ふっと力の抜ける場所を探し出せれば立てられる 上の広がった石だが、基台の小さな凹みをりようしてバランスをとれば立てられる  石英の塊はギザギザが多いので丸い石でも立てやすい 
 
基台の段差には立体的に多くの支点があるのでそれを利用すると立てやすい  石英のギザギザを活用して丸い石を立てる 一つ立てるのに成功すると、また挑戦したくなる。その結果、テーブルの上は石だらけ 
薄い石に挑戦。基台にある筋を使う。  薄い石でも、落ち着くところはどこかにある。 この石の組み合わせでは初めての成功 
   
基台を上にして、この組み合わせでも立てられた。